ドローン 活用 原発事故対策で鳥取県が2機ドローン導入 - 無人航空機(ドローン)の情報を発信するブログ

ドローン 活用 原発事故対策で鳥取県が2機ドローン導入

ドローンの活用方法の1つである、インフラ点検にも使えると思います。

事故が発生した場合だけではなく、発生までの異常感知にも使っていただけるような提案をして行く必要がありますね。

鳥取県は原子力災害時の避難経路の確認などにあたることを想定したドローン(小型無人機)を2機導入した。中国電力が再稼働を目指す島根原子力発電所2号機(松江市)で事故などが発生した場合、ドローンからの空撮映像を通して地域住民の避難経路の確認や捜索にあたる。
ドローンは県林業試験場と鳥取県警にそれぞれ配備する。

(参考)

ドローンを知るサイトリンク集

ブログを見ていただきありがとうございます。応援いただけると頑張れます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする