2018年03月一覧

ドローン でスマホ密輸84億円(中国)

ドローン でスマホ密輸84億円(中国) おはようございます。 今日の八戸市の天気は晴れですが、風は結構強いです♪ 家の荷物の梱包を解いて、生活をできる体制にしていかなければいけません。 さて、そんな最中、高校野球に注目しつつ、インターネットを検索していたら凄いニュースを見つけましたので参考にご紹介します。 中国大陸と本校の境界を超えて、ドローンを飛ばしワイヤーを張り何と大量のスマホを密輸したそうです! えぇぇ。またドローンの印象が悪くなる・・・と思ったのですが凄いですよね。 新技術を悪いことに使おうと思うとこうなるんですね。 ワイヤーを通じ、手繰り寄せ回収をしたようです。

ドローン検定協会よりお知らせ 【2級テキスト予約販売開始・試験範囲改定の事前告知】

ドローン検定協会よりお知らせ 【2級テキスト予約販売開始・試験範囲改定の事前告知】 こんにちは。 つい先日、ドローン検定協会より以下のような情報提供がありましたのでご紹介させていただきます。 2級試験を受けられる方には朗報ですね♪ 私も1級を取っていますが、勉強のために購入を予定しています。 <ドローン検定協会よりお知らせ 【2級テキスト予約販売開始・試験範囲改定の事前告知】> このメールは、ドローン検定を受験されたことがある方を対象に ドローンに関する情報を提供する目的で月に3回ほど送信しております。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

商用ドローン 法規制の緩和

商用ドローン 法規制の緩和 ドローンの商用化へ政府が動き出しているようです。今年の夏には離島や山間部で荷物を運べるようにするほか、国土交通省は2020年以降の都市部での本格解禁をめざし検討に入りました。現在は航空法によって、人の目が届かなくなる場所での飛行を原則制限しているが、荷物配送やインフラ管理、測量などについて企業のニーズは高まって来ています。私は「DroneBox(ドローンボックス)」(リンク)を知った時に衝撃を受けました。まさに、未来のツールですね♪全世界の状況は、といえば、中国やフランスが基準作りにおいて先行している印象ですね。現在、少しずつではありますが、日本と米国が追い上げると言った構図になっています。

ドローンの行政における活用について

ドローンの行政における活用について こんにちは。 最近はドローンについて聞かない日が無いほど、活用が進んできていると思います。 私の周囲にも、ドローンを買いたいなぁ、とお話しされる方から、ドローンを既に持っていて週末飛ばしているよ!と言う方まで多くの方がドローンに興味を持たれています。 ただ、気をつけなければいけないことも多くあります。 以前、ドローンの保険について整理をさせていただきましたが(こちらへ→リンク)、ドローンは使い方を誤ると非常に危険なツールとなります。きちんとした使い方を知り、その上で、技術を向上することが必要です。 私も若い頃に「自動車免許」を取得しました