2018年06月一覧

インフラ 老朽化 災害 ドローンで解決へ

インフラ 老朽化 災害 ドローンで解決へ こんばんは。 ドローンの活躍の場面が増えてきた実感があります。 青森県でもドローンスクールが開設されるようですし。 さて、不動産各社でインフラ点検や、建設現場の管理にドローン(小型無人機)を活用する事例が増えてきました。 作業員が現場を歩き回って目視で確認する

産業用ドローン 農業分野へ本格展開

産業用ドローン 農業分野へ本格展開 こんばんは。 ドローンの活用が農業分野で躍進しているようです。 農薬の散布など農業分野に照準を当てた産業用ドローンの開発が進んでいます。 ヤマハ発動機は今秋から国内で産業用ドローン「YMR―08」を販売する予定です。 このドローンの特徴は回転翼を8つ備え、安定した飛行が

防災力向上で協定、損保ジャパンと山形県

防災力向上で協定、損保ジャパンと山形県 損害保険ジャパン日本興亜と山形県は防災力向上に関する協定を結んだ。同社は損害調査のために16機のドローンを所有し、全国で飛ばせる包括許可を国から得ている。これまでも災害時に人が立ち入れない場所の調査にドローンを活用しており、5月31日に結んだ協定をきっかけに迅速に対応できるようにする。

屋内ドローン飛行に指針 東京都足立区にて

屋内ドローン飛行に指針 東京都足立区にて こんばんは。 今日は仕事を早めに終え、家でW杯を見ています。 家が無駄に広いので、久しぶりに家でドローンドビー(ホビードローン)を飛ばしてみました。 リビングから他の部屋まで移動してみました! 腕は鈍っておらず、今度は外で飛ばしてみようと思います。

第18回無人航空従事者試験 2018年7月22日(日)

第18回無人航空従事者試験 2018年7月22日(日) こんばんは。 第18回無人航空従事者試験の申込はお済みでしょうか!? 7月2日が申込期限となっておりますので、忘れずに申込をしていただければと思います。 徐々に申込者数も増えてきますね♪ 無人航空従事者試験(ドローン検定)の実施状況 申込者数

ドローンを活用した夜間照明サービスの展開について

ドローンを活用した夜間照明サービスの展開について 映像制作のウィンバード(長野県松本市)が2018年6月下旬、ドローンを利用した夜間の空中照明サービス事業を開始します。 闇夜に浮かぶ風景を撮影するなどの広告制作や、災害発生時の夜間照明などの需要を想定しているそうです。 ドローン利用の夜間照明ビジネスは全国でも

ドローンを活用した開発を支援 最大300万円助成

ドローンを活用した開発を支援 最大300万円助成 宮城県仙台市は小型無人機ドローンや人工知能(AI)、あらゆるモノがネットにつながる「IoT(インターネットオブシングス)」などを活用した中小企業の商品開発を支援することを発表しています。 地域の課題解決に向けた新製品・サービスの開発に1件あたり最大300万円を助

ドローンを活用したスマート林業効率化

ドローンを活用したスマート林業効率化 こんにちは。 私が住んでいる青森県では、ドローンの林業、農業への活用が進んでいます。 その中で、長野県はドローンや情報通信技術(ICT)を活用して林業の効率化を進めるという情報を耳にしました。 長野県や信州大学、林業事業者などが参加する協議会を始め、2018~20年

ドローンGPSに頼らず自ら位置把握!

ドローンGPSに頼らず自ら位置把握! 理化学研究所の浜中雅俊チームリーダーらは、自律飛行型ドローン(小型無人機)が飛行中に自ら機体の位置を把握する技術を開発したそうです。 人工知能(AI)で地形の凹凸を判別し、3次元マップと照合して位置を割り出す技術のようですね。 山間部など全地球測位システム(GPS)が使い

ドローン試行 自治体が拡大

ドローン試行 自治体が拡大 千葉県内の自治体がドローン(小型無人機)を試行する分野を広げています。 千葉市は学校の建物の老朽度合いを確認する実証実験に使い、南房総市は海上捜索活動への活用に向けた訓練を行いました。 ドローンの産業利用が広がる中、自治体も多様な使い方で実用化する段階が近づいているそうです。