ドローンによるインフラ老朽化点検

ドローンによるインフラ老朽化点検

こんばんは。

不動産各社でインフラ点検や、建設現場の管理にドローン(小型無人機)を活用する事例が増えてきましたね。

作業員が現場を歩き回って目視で確認するよりも効率よく作業を完了させることができるほか、点検の質を向上させることも見込まれます。

最近は護岸点検、遊園地などのインフラ点検、建設業者がマンション建設などの景観を事前に確認したり多くの場面で活用されていますよね。

その中でも、実は活用が増えているのは自治体も活用しているインフラの老朽化点検なんです。

バブル期に多くの橋、トンネル、ダムなどのインフラが建設されました。

高速道路もそうですね。

そう言ったインフラの点検にドローンは活用できそうです!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする