あおもりドローン利活用推進会議がポスターを作成しました

あおもりドローン利活用推進会議がポスターを作成しました

私の在住している青森県においてもドローン利活用についてすすめられています。

ドローンの一層の安全運航と普及を目指して青森県で設立準備中の「あおもりドローン利活用推進会議」は、夏の観光シーズンを迎えたのを機に英語、韓国語、中国語(簡体字・繁体字)、日本語でドローンの安全利用を呼びかけるポスターとウエブサイトを製作ました。

ポスターは青森市の中心商店街など外国人観光客が多く訪れる場所に掲示する予定だそうです。

ドローンは低価格化が進むなどで普及し始めているが、飛行に伴う事故も増えているのが現状です。

同会議の担当者は「ドローンのトラブルが続けば、規制を増やすことにもなりかねない」として正式発足前に啓発活動を実施することにしたとのこと。

同会議は9月に正式発足する予定です。

本当にドローン利活用はプラスに進めば良いのですが、マイナス面のみ露出するケースもあり、そうすると規制がどんどん厳しくなってしまいます。

良い方向へ進んで欲しいものですね!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする